• 事業所紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ

幅広い実績と高い技術力で信頼あるソリューション事業を展開

超小型マイクロ波通信システム

概要

工場敷地内や異なる建物間で最大240Mbpsの高速無線ネットワークを実現する25GHz帯小電力データ通信装置(免許不要)。通信距離は最大21km(60Mbps時)。※ともにJRC製品のスペック使用用途として、カメラ画像伝送、ビル間通信、光回線のバックアップ、災害時の臨時回線などが考えられます。計画から導入後のサポートまで一貫したサービスを提供いたします。

超小型マイクロ波通信システム

導入メリット

  1. 工場内のビル間通信。
  2. 道路・河川を挟んだビル間通信。
  3. 敷設困難な場所に安価に大容量の専用線やバックアップ回線を構築。

主な取り扱い製品

iPASOLINK SX NEC
NTG-2501 JRC
BroadOne GX4000シリーズ 富士通

導入事例

  • 自治体
  • 鉄道
  • 電力
  • 放送
  • 教育
  • 民間企業
  • 金融